未分類

子育てが一段落した40代夫婦2人のクリスマスは、贅沢ハマグリ三昧!

2019年12月25日

クリスマスにはチキンを焼いてお家でパーティー。外で食べるならフランス料理が良いなあ!

若かりし頃や、子どもが家にいた時代のクリスマスはうちでもそうだった。

 

でも子ども達も大学生。一人暮らしを始め、クリスマスは彼女や友達と過ごすのが当たり前。連絡すらこない。

そうか、夫婦2人で過ごすのか。でも、40代夫婦2人のクリスマスって?

 

本記事では、子育てが一段落した40代夫婦のリアルなクリスマスの過ごし方を伝えよう。

たった1つのコツで、子どもがいなくても驚くほど楽しい40代夫婦2人のクリスマスを過ごせる。

 

40代夫婦2人のクリスマスは、常識にとらわれない

 

子育てが一段落した40代夫婦2人の楽しいクリスマスの過ごし方。

それは、誰もが考えるクリスマスの常識をとっぱらうことだ。

そうすることで、あなたも自分たちにぴったりの、ちょうど良いクリスマスを過ごせるだろう。

 

クリスマスはどこも予約がいっぱい

クリスマス前から街にはイルミネーションがキラキラして、楽しい気分にさせてくれる。

気分はクリスマス当日に向けて最高潮に盛り上がり、今か今かとその時を待ちわびる。

 

おっと、レストランの予約をしといた方がいいよね、そう思って予約サイトを見てみると、誰もが行きたくなるお洒落な店はすでに予約でいっぱい。

そうなのだ、クリスマスはどこの店も予約でいっぱい。相当早くから動き始めないといけないのだ。

 

40代は、たくさん食べられない

 

それじゃあ今年は家でクリスマスを楽しもう!

鶏もものローストチキン、ローストビーフ、サーモンサラダ、スープ、バゲット。そう、クリスマス料理はたくさん作ってこそ美味しそうに見える。

 

とはいえ40代のリアル、すでにたくさん食べられない体になりつつある。

 

ローストチキンは食べたいけど、それだけでお腹いっぱいかも...。

 

クリスマスケーキ問題

子どもが家にいた頃は、お気に入りのお店のクリスマスケーキをホールで予約していたものだ。

クリスマス当日は百貨店の受け取り専用コーナーでケーキをスムーズに受け取れるので、人でごった返したケーキフロアに寄らずに済むので便利だった。

 

だが、40代夫婦2人でホールケーキの選択は無い。

 

もちろん小さめのホールケーキもあるにはあるが、小さいホールケーキって何だか寂しい。

ショートケーキは予約ができないとなると、あの混雑しているケーキフロアに突入するしかないのだが、考えただけでクラクラする。

ふとよぎる。ケーキだけ別日でも良いんじゃない?

 

ハマグリはどうだろう?

さてどうしたものかと再度レストランの予約サイトを見ていたところ、「24日、まだ空いてるよ~!」とひときわ輝いて見えたのが、梅田にあるハマグリ専門店だった。

 

そうだな、クリスマスにハマグリ食べに行く人なんて、あんまりいないよな。

とはいえ、チキンはいつでも食べてるし、意外とハマグリ良いんじゃないか?

 

実はこのハマグリ専門店、一度は行ったことがあるのだが、まだコース料理を食べたことがなかったのだ。

 

ちょうど良いんじゃない?クリスマスにハマグリって何だか乙だし。

 

よし、今年のクリスマスは、ハマグリ専門店のコースを頂こう!

 

 

40代夫婦2人のクリスマスは、ハマグリの贅沢なコースで解決!

ハマグリ専門店のコース料理は、遠慮がちに言っても最高の味だった。

 

お店も激混みではなく、ちょうど良い混み具合で、店員さんも和やかに笑顔で対応してくれる。

なんだこの素敵な感じ。

 

しかも、意外と30代ぐらいの若いカップルが多い。もはやクリスマスにハマグリはトレンド?

 

ハマグリの貝尽くしコースは全6品

 

貝尽くしコースという全6品のコースを予約したのだが、一番楽しみにしていたのが、焼きはまぐり食べ比べ。

 

5年もののはまぐりと、7年ものの天然はまぐり、10年ものの天然はまぐりを食べ比べするのだ。

どれも美味しいのだが、やっぱり10年ものは大きくて私は一番だと思った。夫は7年ものが美味しかった~!と満足そうだ。

 

それでは堪能したお料理をご紹介しよう。

 

まずはドリンクから。前回もこのスパークリングを注文したのだが、1杯だけでアルコールがよくまわる。

・こぼれ升スパークリング(グラス)

 

・前菜 貝の前菜3種盛り合わせ

 

・造り 鮑のお造り

 

・焼物 焼きはまぐり食べ比べ

天然はまぐり10年もの 天然はまぐり7年もの はまぐり5年もの

 

火に炙られながら運ばれてきたのだが、添付の札に燃え移って店員さんが必死で消化...。

 

・揚物 はまぐりの天ぷら

 

・鍋物 名物はましゃぶと季節鍋野菜

お鍋に入れようとしたら、貝がニョッと動いてびっくりした。生きてるのか、そうか。

 

 

・〆逸品 はまぐり拉麺

 

どれも唸るほどの美味しさだが、敢えて順位を付けるなら、こうだ。

 

1、焼物 焼きはまぐり食べ比べ 天然はまぐり10年もの 天然はまぐり7年もの はまぐり5年もの

2、鍋物 名物はましゃぶと季節鍋野菜

3、造り 鮑のお造り

 

ここが大阪とは思えない。海辺の料亭で、採れたてのはまぐりを贅沢に食べてるんじゃないかと錯覚するほどの美味しさだ。

 

今回頂いたのは、はまぐり庵

今回コース料理をいただいたのは、大阪梅田の阪急三番街南館B2Fにある「はまぐり庵 -吉祥別邸ー」。阪急グランドビル28階にも店舗があるそうだ。

クリスマスとは全く趣がちがった食事だったが、量もちょうど良く大満足の美味しさ。

私たちはクリスマスに行ったが、結婚記念日や誕生日、新年会などで行くのもおすすめだ。

 

「はまぐり庵 ー吉祥別邸ー」

・貝尽くしコース 5800円(税別)

・こぼれ升スパークリング(グラス) 880円(税別)

 

中の島公会堂のイルミネーションへ

 

ハマグリを堪能し、これが幸せというやつかと、先ほどの焼きはまぐりを思い出しつつ店を出ると、「さあ、次いくよ。」と夫。

なにやら楽しい計画があるらしい。ナニナニ?と付いていくと...

 

電車で一駅、中の島公会堂のイルミネーションへ。今年もプロジェクションマッピングをやっていた。

 

 

 

子育てが一段落した40代夫婦2人のクリスマス。

こんなクリスマスも、なかなかイイじゃない?

-未分類

Copyright© What a beautiful life! , 2020 All Rights Reserved.